健康生活をお助けするオススメのサポニンサプリの上手な選び方ガイド

サポニンサプリ効果おすすめ人気ガイド〜健康生活をサポート!〜

サポニンサプリは本当に効果があるのか?

最近健康な生活をサポートする成分として、日増しに注目を集めているサポニンと言う成分をご存知でしょうか?

 

テレビや雑誌でも、よく取り上げられているのでご存知かもしれませんね。

 

このサイトではそんな「サポニン」に関して、あらゆる角度から検証した結果をお伝えしています。あなたにピッタリのサポニンサプリが見つかるといいですね!

 

あなたがこのサイトを見てくれているという事は、こんな問題を抱えているからではないですか?

 

 

 
「最近疲れやすい」
 
「風邪を引くやすくなった」
 
「体調がすっきりしない」

 

そう考えたあなたは、きっとこんな努力をしたのではないでしょうか?

 

    • 「少し食べる量を控えよう」
    • 「お酒を飲むのを減らそう」
    • 「簡単な運動して体を鍛えよう」

 

しかし中々長続きしなかったのでは?ついつい、今日はいいかなと思ってしまって食べてしまったり、飲んでしまったりしたのではないでしょうか?

 

 

できれば少しの努力で体質改善したい!

 

 

そう考えるのは当然の事です。しかしながら、なかなかそんなにうまい話はありません。

 

でもこのサイトでお伝えしているサポニンは、今現在たくさん出ている成分の中でもかなり早い段階から、効果の出る成分として注目されています。

 

当サイトがオススメするサポニンサプリは、次のとおりです。

 

■高麗人参の7倍ものサポニン!

■【白井田七】

年齢による不調が気になりだしたら
この白井田七(しらいでんしち)がオススメです。

 

2016年度10万袋突破の人気ナンバー1サプリです。有機玄米を使った飲みやすい錠剤です。

 

サポニン以外にもアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富です。

■価格 ■内容量 ■1日あたり ■販売会社
■3,980円 ■120粒 ■65円 ■さくらの森

田七人参に含まれる成分はサポニンはもちろんの事、フラボノイド、カリウム亜鉛、葉酸など沢山の成分が入っています。

■バランスの取れた定番サプリ

■高麗美人

2016年度のモンドセレクション金賞を受賞した高麗美人は健康と美容をサポートする98種類の栄養素が含まれています。

サポニン量が最も多いと言われている、「6年根の紅参」のみを使用。

■価格 ■内容量 ■1日あたり ■販売会社
■3,024円 ■62粒 ■91円 ■ていねい通販

高麗美人は大豆に比べてサポニン量が7.7倍。
今なら「高麗美人読本」「高麗美人ゲル」の2つのプレゼント付き。

■紅参と黒参の2種類の高麗人参を配合

■高麗のめぐみ

マカ、黒酢、しじみなどの滋養エキスをたっぷり含んだ「黒参」。

高麗人参の中でも最高級の紅参である6年根紅参を使用。2粒で300mgの紅参と黒参を凝縮。

高麗人参だけでなく、濃厚なプロポリスも配合されています。

■価格 ■内容量 ■1日あたり ■販売会社
■1,980円 ■60粒 ■66円 ■フロムココロ

高麗のめぐみで使用されている黒参は50日間かけて9回の工程を繰り返し、
段々黒にしていくという手法を用いています。この手法は朝鮮王朝時代の王族のみが飲用していた手法です。


でも、どれを選べばいいかわからない。

 

そもそもサポニンサプリって何?そんな疑問がありますよね。ではさっそく、詳しく解説していきますね。

 

サポニンの効果

サポニンってそもそも何??

 

ではまず、サポニンって何?という話からします。

 

サポニンとか植物の根や葉、茎に含まれている成分の事です。サポニンの効果は、次のとおりです。

 

 

 

それぞれについて、順番に見ていきたいと思います。

 

メタボ・肥満予防効果

 

肥満になる原因は、実は糖尿病と同じメカニズムだと言う事をご存知でしょうか?近年では「糖質(とうしつ)」と言う言葉がよく使われるようになりました。

 

糖質の少ないビールと言うのも人気商品です。ではなぜ糖質を取るとよくないのか説明します。人間の体と言うのは、糖質を食べると胃腸でブドウ糖として吸収されます。

 

ブドウ糖は血流に乗って全身に運ばれて、あらゆるエネルギーの源となります。しかしエネルギーになるには、細胞の中にブドウ糖が入っていかないといけません。その役割をしているのがインスリンと呼ばれるホルモンです。

 

しかしブドウ糖が全てエネルギーに変わる訳ではなく、使いきれずに残ってしまう事があります。これがすなわち糖尿病の原因なのですが、肥満も同じなのです。余ったブドウ糖は、もう筋肉も受け取ってくれませんから、どんどん蓄積されていきます。

 

これがすなわち「肥満」となって体内にどんどん溜まっていき、太っていくのが肥満のメカニズムです。そこでサポニンの出番になります。サポニンには、糖の吸収を穏やかにする効果があります。

 

肥満の原因は、腸で吸収したブドウ糖が脂肪と結合していくことにありますので、糖の吸収を抑制し、蓄積することを抑えてくれるため、肥満予防に絶大な効果があります。

 

また、糖の吸収を抑えるということは、血糖値の上昇を抑えることに繋がるため、糖尿病予防や、悪化防止への効果が期待できます。

 

コレステロール値減少効果

 

悪玉コレステロールが増えると血液がドロドロになり、動脈硬化や心筋梗塞になる事は有名です。悪玉コレステロールが、血管壁に蓄積して血管が詰まり、血流を悪くします。しかも自覚症状が出にくいので、動脈硬化は「サイレントキラー」とも言われています。

 

コレステロール自体は血管を強化させたり、細胞膜の材料となるので、私達の体には必要不可欠です。コレステロールの値が高くなる原因としては高血圧、糖尿病、喫煙、ストレス、過度の飲酒などがあります。

 

食生活の改善によって、コレステロール値を減らす事が出来れば良いのですが、現代社会では忙しい人が多く手軽に取れる食事には、コレステロールの高い食品が多く含まれています。さらに運動不足にもなりがちなので、なかなか日常の生活の中では、コレステロール値を減少させる事はむずかしいです。

 

そこでサポニンの登場となります。サポニンには、血中のコレステロール値を低下させる効果があります。これが一番の人気の効能です。悪玉コレステロールの血中濃度が高まると、血液はドロドロになり動脈硬化や心筋梗塞などの原因となります。

 

サポニンは、この悪玉コレステロールを低下させる効果があり、血液をサラサラの状態へと変えていく効果が期待できます。

 

血流改善効果

 

サポニンの働きにより悪玉コレステロールが低下することで、血液がサラサラになり血栓をできにくくする働きがあります。

 

血栓は、脳梗塞や心筋梗塞などに繋がる危険な状態であるため、血栓の生成抑止効果は、そのまま重篤な病気のリスクの軽減に繋がります。

 

また、サポニンは血小板の凝集を抑制し、毛細血管のすみずみまで血液が流れるように改善する効果があります。

 

それにより、血液中の酸素などの栄養素が、体のすみずみまでめぐるようになります。

 

肝機能強化効果

コレステロールが気になりだしたら「過酸化脂質」が多いかも?

 

サポニンには、中性脂肪やコレステロールの酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

 

どうして酸化すると良くないのか?といいますと、酸化しすぎた脂質を過酸化脂質といいます。

 

過酸化脂質は肝臓へ負担をかけます。高カロリーな食事や、アルコールの過剰摂取による脂肪肝や肝硬変などは、過酸化脂質が原因で起こる肝機能障害になります。

 

サポニンは、抗酸化作用によって中性脂肪やコレステロール、脂質の酸化を抑制します。これにより肝臓への負担を軽減し、肝機能の強化に効果を発揮します。

 

ホルモンバランス調整効果

 

サポニンには、さらに自律神経を整える効果があります。自律神経の働きが正常化することで、女性ホルモンの分泌が活性化され、更年期障害や不妊の改善・生理前のむくみなど多くの女性の悩みに対して、強力な効果を発揮します。

 

男性の場合は、ホルモンバランスの乱れが薄毛などの原因になるため、女性だけではなく男性にもサポニンは、非常に有効な成分であると言えます。

 

また、サポニンには血流を良くする効果もあるため、体全体の不調を根本的に快方へと向かわせる効果があります。

 

免疫力強化効果

 

サポニンには、ホルモンバランスを整えるのと同時に、免疫力を高める働きがあります。免疫力は、体内に侵入したウィルスや細菌から体を守る、ナチュラルキラー細胞と言われる細胞の働きが重要になります。サポニンには、このナチュラルキラー細胞の働きを活性化する働きがあります。

 

また、サポニンには咳や痰を鎮静する効果があります。

 

サポニンには、肺などの体内期間からゴミなどの異物を排除し炎症を防ぐ効果があります。喉の腫れや患部の化膿を改善する効果があり、免疫力がホルモンバランスの調整と共に強化されるということになります。

 

体の血流をよくすることで、循環器系を正常化し、ナチュラルキラー細胞を活性化すると共に、抗炎症効果によって体内を守ります。

 

サポニンは、免疫力強化に欠かせない重要な成分になります。

 

抗アレルギー効果

 

サポニンの免疫力強化効果によって、体内のホルモンバランスや体全体の抗炎症能力が向上します。そうすると、花粉症やアトピーなどのアレルギーにも強い体へと変わっていく効果があります。

 

同時に大人ニキビなども抗炎症効果や、ホルモンバランスの最適化によって予防することができ、美肌効果や老化防止などのアンチエイジング効果が期待できます。

 

サポニンサプリを選ぶための3つのポイント

 

一口にサポニンサプリといってもいろいろな種類があり、

どれを選べば良いのか?どれを選ぶのが自分にとって正しいのか?

と言うことは、なかなか難しいと思います。

 

自分にあったサポニンサプリを選ぶためのポイントは次のとおりです。

 

1. 含有量
⇒どのぐらいサポニンが含まれているか?
2. 有効成分
⇒成分が何種類含まれているか?
3. 金額
⇒続ける事が出来る金額か?

 

いくら良いサプリと言っても、継続して飲まないと効果がでません。特にサポニンの様な漢方成分はそうです。しかし現実問題続けるにはお金がかかりますから、ご自分の環境をよく考えてご購入下さい。

 

ではこの3つのポイントを、もう少し詳しく解説していきたいと思います。

 

 

有効成分

 

サポニンを含む多くの成分は、単独で摂取するよりもより多くの成分と一緒に摂取するほうが、効果的に効能を発揮します。

 

例えば、カルシウムはビタミンDと一緒に取ることで、よりカルシウムの吸収を促進する効果があります。

 

サポニンサプリは、以下の成分と一緒に摂取すると、より相互によい効果が出るとされています。

・ フラボノイド
⇒抗酸化作用、毛細血管保護など
・ 必須アミノ酸
⇒コレステロール・血圧のコントロールなど
・ ビタミンB類
⇒炭水化物・脂肪・の代謝促進など
・ 亜鉛
⇒免疫力強化、血糖値上昇抑制、肝機能強化など
・ マグネシウム
⇒神経の安定、血糖値の調整、生活習慣病予防など

 

これら以外にも、様々な成分がサポニンと相互に作用することで、より高い効果が望めると言われています。

 

サポニンに限らず多くのサプリメントは、単体のみの成分であることは非常に稀で、他の成分と一緒にサプリメントになっている場合が多いです。サポニン以外にどのような成分が何種類入っているか?

 

相互作用が期待できるため、より多くの成分と一緒にとれるものが最適であると言えるでしょう。サポニンの含有量が多く、かつ一緒に摂取できる成分が多ければ多いほどよいというのがわかると思います。

 

金額

 

サポニンサプリを用いてサポニンを摂取する事を考えた場合、普段の食事にプラスアルファする形で摂取することになります。

 

普段の生活にプラスするものがサプリメントになります。そのため、金額が良心的であるか?という観点は非常に重要になります。良心的かどうかの判断基準は以下のようになります。

 

・1粒でどのぐらいの効果が得られるか?

たとえ値段が格安であったとしても、肝心のサポニンの含有量が少なくては求めている効果を実感することはむずかしくなります。

 

例えば、同じ錠数で同じ回数、同じ価格だとしたら100摂れるものと、10しか摂れないものどちらを選びますか?前者を選ぶのが自然だと思います。

 

・1日の服用量と、何日分の価格なのか?

たくさんの錠剤数と価格を見て安いと感じても、一日の服用回数と服用量が多すぎる場合、すぐになくなってしまいます。ですので見た目は安くても継続性がないといえます。

 

また、一日の服用量が多すぎると、サプリメントを摂ること自体が苦痛になり、継続性に支障をきたす場合もあります。価格と飲みやすさは、サポニンサプリを継続的に摂取し健康な体を保つためにとても重要です。

 

なるべく一日に飲む必要のある錠数は、少ないほうがいいですね。

 

・継続的な購入による特典はあるか?

先ほど書いたとおり、サポニンサプリは、効果が実感できてもその後も継続して飲み続けることで効果が持続し、全体的な体質改善に繋がります。そのため、最低でも3ヶ月は飲み続けられるものがよいとされています。

 

まとめて3ヶ月分購入することで特典がつく。1ヶ月試してみて合うようなら、継続した場合でも特典がつく。そのような付加価値があるかどうか、というのも購入のポイントになります。

サポニンサプリのまとめ

いろいろなサポニンサプリがありますが、より自分にあったサプリを用いて、継続的に続けていくことが、健康への近道になります。

 

効果、成分、価格など様々な情報を元に、安全に長く利用できる自分に合うサポニンサプリで、元気な生活をおくりましょう!

 

みんなが選んでいる!効果の実感できるサポニンサプリはこれだ!

 

TOPへ戻る