サポニンサプリの口コミから効果までオススメをランキングで徹底解説!

サポニンサプリ効果おすすめ人気ガイド〜健康生活をサポート!〜

サポニンサプリのホルモンバランス調整効果


サポニンには、自律神経を整える効果があります。

サポニンの血流改善効果によって、血のめぐりがよくなると、

自律神経の働きは正常化します。

 

それに伴い、自律神経の乱れと直結するホルモンバランスの改善、調整効果が期待できます。

交感神経と、副交感神経とは?

自律神経は、交感神経と、副交感神経の二つに分けられます。

交感神経

私たちの活動中や緊張している場面、ストレスを感じている場面など

主に日中の活動時間帯に働いているのが、交感神経になります。

交感神経は、瞬時の判断にすぐれ、

状況に応じて適切な反応を起こすためのモードというイメージなります。

 

例えばスポーツ選手が、とっさの一瞬の判断で味方選手にパスを出す。

このような場合、スポーツによる高揚でのアドレナリン分泌などもあり

交感神経が高ぶっている状態と言えるでしょう。

 

ただし、トラブルや苦手なことをするために悩んでいたりと言う場面でも、

気持ちが高ぶってしまい落ち着かないため交感神経が働いてしまいます。

この場合、ホルモンバランスが崩れ自律神経が乱れた状態となりますので、

不眠や不安の原因となったりします。

副交感神経

私たちが睡眠中などの休息中に働くのが副交感神経になります。

主にリラックスしている状態のときに働き、

緊張状態を緩和し体に栄養や血液をしっかりと運び疲れた体を癒すモードというイメージになります。

 

心地のよいお風呂に入っているときや、

フカフカのベッドで寝転がってトロンとしているときなど、

セロトニン分泌などもあり、副交感神経が働いている状態と言えるでしょう。

 

副交感神経が働いている際、体はリラックス状態にありますので、

注意力などが散漫になります。

 

これは、交感神経によって疲れた体を癒すために必要な状態であるため、

副交感神経がしっかりと働けないと、ホルモンバランスが崩れ自律神経が乱れた状態になります。

疲れが取れない。目覚めがよくないなど様々な不調の原因となります。

 

また、女性の場合、ひどい場合は月経不順などの症状に繋がる場面もあります。

サポニンで自立神経を整えると、ホルモンバランスは改善する

サポニンは、血の巡りを改善し、体の隅々まで血液と栄養を届ける効果が期待できます。

 

現代社会においては、高ストレスや緊張状態が持続する場面が多く、

自律神経の内、交感神経が働いている時間が長くなりがちです。

 

そうなると、十分な休息が取れていない状態になるため、

疲れやすくなってしまったり、肩こりやめまいなどの不調へと繋がります。

 

サポニンの血流改善効果によって、十分に体の隅々まで栄養を届けることは、

副交感神経の働きを助けることに繋がります。

サポニンを多く含む高麗人参が滋養強壮に効くといわれる理由は、

血流改善の効果と、それに伴う自律神経の働きの正常化にあるのではないでしょうか?

 

自律神経の働きが正常化すると、ホルモンバランスは正常化します。

女性ホルモンの分泌が活性化され、更年期障害や不妊の改善

生理前のむくみなど多くの女性の悩みに対して、強力な効果を発揮します。

 

男性の場合は、ホルモンバランスの乱れが薄毛などの原因になるため、

女性だけではなく男性にもサポニンは、非常に有効な成分であると言えます。

頭髪は女性ホルモンの働きによるところが大きいため、

男性ホルモンの分泌が多いほど、薄毛になるといわれているためです。

 

このように、サポニンを上手に活用することで、

ホルモンバランスを改善し、様々な体の不調を原因から改善していく効果が期待できます。

 

 

 

サポニン効果

TOPへ戻る