サポニンサプリのコレステロール値減少効果

サポニンサプリ効果おすすめ人気ガイド〜健康生活をサポート!〜

サポニンサプリのコレステロール値減少効果


 

サポニンには、コレステロールを減少させる効果があります。

 

血中の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が多いと血がドロドロになります。

これは、LDLコレステロールが酸化することで血液の流れが悪くなるためです。

血中に悪玉コレステロールが多い状態が続くと、動脈硬化、心筋梗塞などの重篤な症状の引き金になります。

 

動脈硬化などは自覚症状が出にいくため、「サイレントキラー」と呼ばれています。

 

サポニンサプリは、LDLコレステロールの数値を低下させる効果があります。

LDLコレステロール値はどうやって改善すればよいのか?

サイレントキラーである悪玉コレステロールをコントロールし、

正常な状態へ改善するにはどうすればよいのか?

悪玉コレステロールを下げるには、次のような方法があります。

    • 食事の改善
    • 適度な運動
    • サポニンサプリの活用
    • 処方箋の薬による対策

それぞれについて簡単に説明していきます。

食事の改善

まず第一に考えられるのは、日々の食事の改善です。

 

食の欧米化に伴い、肉類や脂っこい食事を摂取する機会が増えています。逆に、どんどんと野菜や魚を摂取する機会が減っているというデータがあります。

 

 

 

野菜や魚には、LDLコレステロールを下げる成分が多く含まれています。例えば、青魚にはDHAやDPAといった成分が含まれており、悪玉であるLDLコレステロールを減らし、善玉であるHDLコレステロールを増やす効果があります。

 

日々の食事の改善は、悪玉コレステロールを減らす第一歩と言えるでしょう。

適度な運動

適度な運動は、悪玉コレステロールを下げるのに非常に有効です。

例えば、簡単なウォーキングを続けるだけでも一定の効果があります。

 

悪玉コレステロールは、中性脂肪などとも密接な関係にあるため、

適度な負荷のかかる有酸素運動を行うことが効果的です。

 

 

ポイントは、軽く息が上がる程度の歩行で20分以上続けることになります。

食事の改善だけでもLDLコレステロールの値は徐々に改善しますが、

運動を取り入れることでより早くより効果的に悪玉コレステロールの数値を下げることが出来ます。

サポニンサプリの活用

サポニンサプリには、悪玉コレステロールを減少させる効果があります。

サポニンの名前の語源は、シャボンであり、

天然の海面活性剤とも言われています。

 

ドロドロになってしまった血液や血管壁についた汚れを洗い落とし、血液のめぐりを改善する効果があるのです。

 

 

特に薬用人参系(田七人参や高麗人参)のサポニンは、血のめぐりに関して非常に有効に働くため、LDLコレステロールを改善し、サイレントキラーの予防に効果的です。

処方箋の薬による対策

投薬による悪玉コレステロール対策は、対策の中でも最終手段です。

 

スタチン系と呼ばれる薬剤によって、

肝臓内部でのLDLコレステロールの生成を抑制することが出来ます。

 

しかし、その分体にかかる負担も大きく、お薬による副作用も心配です。

 

サイレントキラーであるコレステロール値は早め早めの改善を心がけ、

お薬に頼らざるを得ない状況にならないことが一番です。

サポニンサプリを活用して、LDLコレステロール値を減少させよう

食事や運動、サポニンサプリの利用によって、悪玉コレステロールは減少させていくことが可能です。

危険なサイレントキラーである悪玉コレステロールは、常に意識しておくべきです。

 

食事や運動も効果的ですが、忙しい現代社会ではなかなかきっちりと食生活を改善したり、

運動を続けるのが困難な場合も多々あります。

 

さらに喫煙習慣や、寝不足、ストレスなど、減らすことは難しいのに増やすことは簡単なのが

LDLコレステロールの特徴です。

 

少しの食事改善、運動の努力。その積み重ねが大切です。

 

そこにサポニンサプリのもつ悪玉コレステロール減少効果を合わせることで、

コレステロール対策は磐石なものになるでしょう。

 

 

 

サポニンサプリの効果

TOPへ戻る