更年期障害には、サポニンサプリが効果的

サポニンサプリ効果おすすめ人気ガイド〜健康生活をサポート!〜

更年期障害には、サポニンサプリが効果的


女性のつらい悩みのひとつに「更年期」があります。人によって程度の差があるのですが、中には普通に生活することすらままならないほどにつらい症状の方もいらっしゃいます。最近は「若年性更年期障害」というものもあり、比較的若い世代でもつらい症状に悩む人が増えてきています。

 

更年期障害かな?と感じたら次の項目をチェックしてみてください。

    • ホットフラッシュ(顔のほてり・のぼせ)
    • 大量の汗
    • 生理不順(月経不順)・不正出血
    • 胸の痛み
    • 無性にイライラする・神経質になる
    • めまい・耳鳴り・ふらつき
    • 全体的なむくみ
    • 手足の冷え
    • 疲れが妙にとれない

 

そんなつらい更年期障害にサポニンサプリは力を発揮します。

 

サポニンサプリは、エストロゲンの分泌を促進します

田七人参サポニンや高麗人参サポニンなど、ウコギ科の配糖体ジンセノイドであるサポニンは、更年期障害のつらい症状を引き起こす「エストロゲン」の減少を食い止め、分泌を促し自律神経を整える効果があります。

 

更年期障害は、女性ホルモン「エストロゲン」の減少が症状を引き起こす原因だと言われています。このエストロゲンの分泌を促しホルモンバランスを整える効果がサポニンにはあります。

 

例えば、サポニンは更年期障害に対し、このように機能します。

ホットフラッシュ

⇒サポニンが自律神経を整えることで症状を改善

 

無性にイライラする・神経質になる

⇒エストロゲンの減少などが原因。サポニンがエストロゲンの分泌を促す

 

手足の冷え

⇒サポニンの血流改善効果で指先までポカポカ

 

上記は一例ですが、サポニンサプリによって、体内のエストロゲンの分泌を促進すると同時に、サポニンが本来持つ自律神経を整える効果や血のめぐりをよくする効果がより一層更年期のつらい症状を緩和し、健康な状態へと導いてくれます。

 

サポニンは、ウコギ科の田七人参や高麗人参に多く含まれており、そのまま摂取するのが難しいため、サポニンサプリの活用が効果的です。日々の生活で摂取できるものとしては、大豆があります。大豆サポニンや、同時に女性の体に嬉しい働きをする大豆イソフラボンなどがあります。しかし、経口摂取で摂れる成分量は食事では限界がありますので、更年期のつらい症状を乗り越えるためにもサプリの活用をオススメします。

 

 

サポニンサプリが有効な病気

TOPへ戻る